<< 僕は死にませんっ | main | 銃が溢れる国 >>

スポンサーサイト

  • 2012.12.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


姉ちゃんの歌が聞きたい。

JUGEMテーマ:NHKドラマ
だんだん  第36話


朝ドラなんてものを見始めたのは昨年の「ちりとてちん」からだった。
”面白くないもの”と決めてかかっていたワタクシでしたが、「ちりとてちん」の題材が上方落語だったのと、主演が貫地谷しほりだったので見始めてみたら、面白くてビックリした。

落語を演じるシーンで話中の場面を演じてみせるのがまるで「タイガー&ドラゴン」。年寄りには判りづらい手法かもしれないが、「タイガー&ドラゴン」で経験済みだったので、すんなり頭に入った。

他にも、和久井映見が母親役だったりと衝撃のキャスティングとか、見所満載だった。


続く「瞳」はもうひとつしっくり来なかったので、見たり見なかったりに後退してしまった。



そして、「だんだん」

母親役が鈴木砂羽。そっかー、高校生の母役かぁ。感慨深いものはありますが、和久井映見の時ほど衝撃が少ないのは何故?とか思いながら見始めました。

めちゃめちゃ面白いんですけど。どーしましょ。
民放ドラマに近いっちゅーか、韓流ドラマっぽいというか、毎週毎週、これでもかこれでもかと色んなことが起こります。今はなき、NHK夜の連続ドラマに近いテイスト。軽めです。


ですが、先々週から不思議な伏線が張られました。
姉の出生の秘密が明らかにされてから、思いっきり素行不良になる弟。意味不明。どんだけシスコンなんだよ。普通、姉本人がグレるところだろうに。ベタ展開にしてないのは良いけど、弟の金髪化には違和感炸裂。なんだかなぁ。

と思っていたら、今日の放送。
おおおおおおおおおおおおおお、こう繋がりますかぁ。

もう少し弟の不良化自体に納得させてもらえたら満点だったんですが、これだけ綺麗にまとまったんだから、良しとしましょう。


出生の秘密、実の両親の過去告白、キッチリ作りこんだ伏線。
りっぱなミステリードラマとして楽しめるなんて、ビバ朝ドラ。

来週からどうなるんですかねぇ。


そうそう死んだおじいちゃん役で岸部一徳が出てます。レアキャラ。美和子&官房長

スポンサーサイト

  • 2012.12.04 Tuesday
  • -
  • 08:37
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
貫地谷しほりが「鹿女」を応援!
今度のNHKの朝ドラのヒロインは多部未華子さんです。 貫地谷しほりさんが、朝ドラの先輩でもあり、プライベートでも仲の良い多部未華子さんに応援とアドバイスをしたそうです。
  • 今更だけど、貫地谷しほり
  • 2008/11/11 10:31 PM
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
カウンター
ブログパーツUL5
NINJA TOOLS
ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
忍者サイトマスター
BossaBooks
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM