<< 錦戸亮の撫で肩 | main | 久しぶりに田中啓文を読む >>

スポンサーサイト

  • 2012.12.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


調布の痴漢、荒川の自転車泥棒

 JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

陽はまた昇る  第1話


5月のスペシャルドラマ『最後の晩餐』がこのドラマの前日譚で繋がってます。
繋がってるんだけど、見てなくても問題なし、っていうよくあるパターンです。

佐藤浩市が主役の遠野。元捜査一課刑事だったけど、嫁が犯罪者と行方をくらましたので、なんとなく警察学校行きとなる。この初期設定に無理がある気はするが、そういう事だからと割り切った大人の付き合いが出来る視聴者希望。この嫁が逃げるエピソードがスペシャルドラマに入ってたんだが、なんとなく逃げちゃうだけなんで、見ても見なくても問題なし。


さて、連続シリーズの舞台は警察学校

CAの養成所だの、海上保安庁の潜水士の学校だの、数ある特殊な学校モノの一つで、それほど変わった話でもありません。学園ドラマの変形

生徒に三浦春馬がいるけど、基本的にはブサメンパラダイス
風呂場のシーンとかあるけど、ガチムチパラダイス
ゲイピープル向けの番組なんかな?


警察学校ものだけど、ドラマだし、地味だと困るので、立てこもり事件が発生しちゃいます。
なんか知らんけど昔の上司に頼まれて、主人公の教官が犯人の説得に向かいます。
第1話じゃけんね、数字取らんとね

優秀な捜査官だったので、あっさり事件解決


あとは逃げた嫁こと斉藤由貴の行方をチラチラと見せてお終い。
この件をダラダラと引っ張るのだなきっと
『すいか』の小泉今日子みたいだなとちょっと思いました。だいぶ違うけど
最終回いっこ前くらいで居所が判明して、最終回は嫁の件解決と学校の卒業式だなくらいの感じです。

主人公の嫁が逃げているので、そこに掛けちゃったのか、六角精児が主人公の同期で捜査一課課長の役で出てます、いわゆる元上司ね。けど、なんつーか、まあ、ぶっちゃけ、あんまり似合ってないよね。冷徹感を出してるんだろうけど、むしろ、ブサイク感が増して、変な感じでございます。

なんとなく面白いので、なんとなく見続ける気がします


スポンサーサイト

  • 2012.12.04 Tuesday
  • -
  • 13:22
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
sponsored links
カウンター
ブログパーツUL5
NINJA TOOLS
ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
忍者サイトマスター
BossaBooks
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM