<< 久しぶりに田中啓文を読む | main | 『ケイゾク』、特別篇と映画 >>

スポンサーサイト

  • 2012.12.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


堤幸彦は好きか?

 JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

AKB48のニューシングル(総選挙で決まったやつね)のPV監督が堤幸彦だそうだ。まだ見てない。そーいえば、しばらく前に、『SPEC』のスペシャルドラマと劇場版のアナウンスもあった。『ケイゾク』と同じパターンです。まあ、狙って同じパターンにしたんでしょうけど。

そんな流れなので、久々に『ケイゾク』を見てみました。
なんせ本放送時に見て以来なので、10年以上ぶり。
スペシャルと劇場版も当時、1回見たっきりです。

「面白かった」という感想だけ残ってますけど、具体的な記憶は殆どなし。
「あの〜犯人わかっちゃったんですけど」は覚えてるけどさ


さてと、そんな感じで見始めたんですけど、普通のミステリーっぽくしていながらフザケているので、分かりにくい。これにハマった自分が気持ち悪いっす。のちの『TRICK』って、馬鹿な事やるぞっていうのが全開で分かりやすかったなぁ。

『TRICK』と違って、真面目なのか不真面目なのか分かりにくいのが、『ケイゾク』だったのか

で、それを馬鹿方向に振り切ったのが『TRICK』と。


そして昨年放送された『SPEC』。超能力者だもんなぁ。おふざけが加速してるんだけど、重めのドラマ風味で、またしても変にシリアス。なるほど、ドラマ内容の繋がりもあるけど、ドラマの作りからして『ケイゾク』の正統後継だったわけか。


そりゃ、一部の物好きにしか喜ばれないよ


毛色が全然違うけど堤幸彦が関わった作品に『下北サンデーズ』がある。下北の小劇団を舞台にしたコメディだった。視聴率低迷で一話削られたんだから、そうとうの不人気。だけど、これ、面白かったんだよなぁ。その後、クチコミで人気が広がることもなく、埋もれている。


あれ?ひょっとして、堤幸彦好きなのか?『IWGP』見てないけど。

スポンサーサイト

  • 2012.12.04 Tuesday
  • -
  • 16:16
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
sponsored links
カウンター
ブログパーツUL5
NINJA TOOLS
ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
忍者サイトマスター
BossaBooks
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM