<< 堤幸彦は好きか? | main | セキュリティで保護されたwebページコンテンツのみ表示しますか? >>

スポンサーサイト

  • 2012.12.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


『ケイゾク』、特別篇と映画

 JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

根性だけで、特別篇と映画を見た。

TVシリーズがメインキャスト数名、生死不明という状態で終了。その後に、続いて作られたTVスペシャルと劇場版で補足して結論づけてたのかと思いきや、かえってグチャグチャにして終わってました。全然、覚えてなかったから、ビックリしちゃった。


特別篇はTVシリーズの続きなの?それとも、彩(鈴木紗理奈)が死ぬ前に見た幻想なの?

映画はBeautiful Dreamerっていうくらいだから夢みたいだけど、柴田の夢だったの?夢だとして、いつの時点で見た夢?


TV放映された映画の再編集版だと明確に柴田の夢だと判るラストが追加されていたらしいんですけど、見たことないから不明。テレビと映画を見ただけではよく判んなくて、ネットなどで情報調べて判った気になるしかないって、なんとも『エヴァンゲリオン』的

映画は露骨に『エヴァンゲリオン』
90年代後半以降、こういう作品が溢れてたから、オメーもか
音楽とか単語を軽く借りた『踊る大捜査線』程度だと見る方も「フフフ」で終わりだったけど、ここまで持って来られると「あわわ」ですな。


ここまで来て急速に『SPEC』について振り返る。誰か生死不明っていたっけ?左利き(城田優)は死んだっぽい。一十一は死んだっぽいけど、微妙

スペシャルと映画はどうなってしまうのでしょうか、怖い、怖い
評価:
唐沢悟,西荻弓絵
キングレコード
¥ 21,159
(2006-04-26)


スポンサーサイト

  • 2012.12.04 Tuesday
  • -
  • 08:34
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
sponsored links
カウンター
ブログパーツUL5
NINJA TOOLS
ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
忍者サイトマスター
BossaBooks
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM